トップページ > 公演情報 > 地人会新社『これはあなたのもの』

地人会新社『これはあなたのもの 1943-ウクライナ』

◎友の会対象公演

作品紹介

「戦争の残酷さの中でも、善と悪との狭間で、人は自分の行動を選ぶことが出来ます。ひとりの人がもうひとりの人に手をさしのべ、その人を助けようとする人間らしさを。

この劇は、私個人の物語です。

しかし、それは同時に、私たちすべての物語でもあるのです。」

―ロアルド・ホフマン

 

1981年に、ノーベル化学賞を福井謙一氏と共に受賞した、化学者・ロアルド・ホフマンの自伝的戯曲『これはあなたのもの』。かつてはポーランド人として生まれたホフマン氏は、第二次世界大戦中、ナチスによる迫害を逃れ、母とともにウクライナ人一家の屋根裏部屋にかくまわれていた。その実体験をもとに、過去から未来へと、彼が伝えたいものは……

 

 

戦後アメリカに渡り、内科医として成功をおさめたエミール(吉田栄作)は、妻・タマール(保坂知寿)、二人の子供(万里紗・田中菜生)、そして母・フリーダ(八千草薫)と暮らしている。フリーダは当時の記憶を打ち消すかのように、過去を語らない。かくまってくれていたウクライナ人・オレスコ氏についても、時折複雑な思いを口にするだけ。そんなある日、オレスコ氏の娘・アーラ(かとうかず子)が尋ねてくる……

キャスト・スタッフ

≪作≫ ロアルド・ホフマン

≪翻訳≫ 川島慶子

≪演出≫ 鵜山 仁

 

≪美術≫ 乘峯雅寛

≪照明≫ 沢田祐二

≪衣裳≫ 伊藤早苗

≪音響≫ 秦 大介

≪ヘアメイク≫ 前田節子

≪演出助手≫ 藤代修平

≪舞台監督≫ 小川 亘

≪製作≫ 渡辺江美

 

≪出演≫ 八千草 薫、吉田栄作、万里紗、田中菜生、保坂知寿、かとうかず子

公演日時

5月26日(金) 18時30分開演(18時開場)

5月27日(土) 14時開演(13時30分開場)

5月28日(日) 14時開演(13時30分開場)

チケット情報

◇予約開始   4月15日(土) 9時~

◇お申し込み先 公益財団法人演劇のまち振興事業団・能登演劇堂

        電話 0767-66-2323(受付時間 9:00~17:00 月曜祝日休み)

        またはインターネット(4月16日9時より受付開始)

         

◇チケット料金(全席指定)

(前売)一般 6,500円   高校生以下 4,500円

(当日)一般 7,000円   高校生以下 5,000円

 

◇観劇バス運行

本公演は観劇バスを運行いたします(8日前までに要予約・有料)。ご利用希望の方はチケットお申し込みに併せて観劇バス利用希望とお伝えください。⇒観劇バスについてはこちら

 

※車椅子を利用した観覧をご希望の方は能登演劇堂へお問い合わせください。

※未就学児の入場はお断りしております。 

※本公演は友の会対象公演となっております。座席等は友の会会員の方を優先しております。何卒ご了承ください。⇒能登演劇堂友の会についてはこちら

主催: 公益財団法人演劇のまち振興事業団

お問合せ◎TEL 0767-66-2323

電話受付時間◎9:00~17:00(月曜祝日休み)