トップページ > 過去の公演について

過去の公演について

1995年から能登演劇堂の歴史が刻まれています。

こけら落し公演は無名塾の『ソルネス』でスタートしました。

以来さまざまな俳優たちが演劇を能登に広めてくれました。

 

仲代達矢をはじめとして山崎努、橋爪功、風間杜夫に今は亡き杉村春子…

また、劇団で言えば俳優座、松竹、文学座、音楽座、パルコ、三生社など

能登に演劇の種をまき、育て、そして大きな花となるよう私たちは努めてまいりました。

 

能登演劇堂の歩みは旧中島町と七尾市の文化の歴史でもあります。

町民劇団の立ち上げとともに旧中島高校に普通科演劇コース、現七尾東雲高校に

演劇科が設けられ、その支援を通して人材育成に努めております。 

今後私たちは市民一人ひとりの意識や行動に蓄積されてきた演劇文化の醸成を

もっともっと深めてまいります。

 

皆さまの更なる応援の程よろしくお願いいたします。

お気づきの点、ご要望等をお寄せください

メモ: * は入力必須項目です